RUIKO
Engishtwitter
mainmenu

About me

SMが好きです

SMには色んな魅力があるけれども、それらのどれも私にはピッタリとハマって、お気に入りだ。

私の大好きな瞬間はSMをやっていると手に入る。

目を背けたくなるような、酷いことに足を踏み込む瞬間に、頭がツーンとして赤く染まって興奮します。

これは、理屈が入り込む余地のない、反射。

説明できない。

暖かい気持ちになる時もある。

欲望に任せて、ギラギラ求めていたと思ったら、マゾがふと時を止めて、微笑む。まっすぐ見詰めて。

その時、世界には二人しかいない。

幸せ、と漏らした声に、私も感動する。涙が滲む。

ホテルの一室でそんな感動が起きてるなんて、なんだか愛らしくて好きだ。

そして、支配を感じる時。

隠している心を見つけ出して、鎧をつけたそれを剥き出しにしたい。

そして、一番深く、真ん中に存在したい。

毎日に存在していたい。

逃げられないところへ追い詰めて

いたぶったり、撫でたりして、私の手の中で、泣いたり、笑ったり、感動したり、そういう姿を見るのが好きだ。

運命を握りたい。

愛しくて、可愛くて、抱き締めたくなるし、壊したくもなる。

これは私のもの。

だから、どうにでもできる。

そう感じるのが好き。


  1. (Sep.2012)

For you

私のことをマゾは色々な言葉で表現する。
鬼だ、悪魔だ、女神だ。
恐ろしい、綺麗、優しい。
そう見えるのは、あなたが私をそう作っているからだと思う。

だってその表情はあなたにだけに向けられた顔だから。

欲望に突っ走ったり、感動したり、腹立たしくなったり
様々な表情を私に作らせるマゾのことが私は大好きです。

私たちが共有できる時間を切実に過ごしたいと思います。
折角SMをやっているのだから、表面的な当たり障りのない部分で関わりたくない。
それはエネルギーを使うことだけれど、その分きっといい時間を過ごせるはず。

正面から、向き合って関わっていきたいね。


  1. (Mar.2016)

From La Siora

高校生からこの世界に目覚め、ベビードミナの頃から深いSM観を持つ実力派ドミナでした。心からSMが大好き、というより、彼女の恋愛を語るにあたり必然的なもの、S的衝動はごく当たり前のものだったのでしょう。それは今も変わっていません。
現在のルイ子様は少女から女性に成長を遂げている最中です。この物語を見ているあなたは幸運です。
スレンダーだった肢体はくびれを持ち、毬のようなヒップに。長い手足、均整の取れた肢体、これらを武器にあなたを翻弄し続けます。
猛禽類の瞳であなたを不動にして、彼女の好きなままに、あなたを長い美脚で玩具 にするかもしれない。もちろん最強の武器はルイ子様のS性です。
(2009年入店/2011年再入店/ティアラドミナ)

  1. (Mar.2016)